トピック

トピック

本研究科大学院生が第86回日本生化学会大会において鈴木紘一メモリアル賞を受賞

 2013年9月11-13日に、横浜市(神奈川県)で行われた第86回日本生化学会大会(会員数約9000名)において、本研究科博士後期課程 システム情報科学専攻2年宮崎誠生さんが「抗原免疫動物から構築したアルパカVHH抗 体ファージライブラリからの抗原特異的抗体の単離と機能解析」という題目で口頭発表を行い、優秀な口頭発表に授与される鈴木紘一メモリアル賞を受賞しました。
 日本生化学会は、生化学の各分野での発表討議を通して、科学の発展とその産業応用を目指す学会であり、日本国内はもとより海外からの参加者も多く(参加者4000名強)、本会では、インターナショナルセッション、シンポジウム、一般口頭発表、ポスター発表が、3日間を通して行われました。
 宮崎さんは、約1400演題のポスター発表の中から、口頭発表に採択され、さらに、一般口頭発表の500演題の中から、鈴木紘一メモリアル賞の受賞者(96名)に選ばれました。

 
研究題目は以下のとおりです
 
研究題目:「抗原免疫動物から構築したアルパ力VHH抗体ファージライブラリからの抗原特異的抗体の単離と機能解析」
 
 受賞学生:宮崎 誠生
 所属:大学院理工学研究科 システム情報科学専攻
 学年:博士後期課程 2年
 
 (写真:宮崎さんの表彰状)