トピック

トピック

文科省およびJASSOによる「新たな海外留学支援制度」について

文部科学省および日本学生支援機構において,以下のとおり、企業と連携して「新たな海外留学支援制度」を創設し,海外留学を目指す学生を募集する予定である旨,連絡がありましたのでお知らせいたします.

募集対象者は,以下に該当する者です.


【募集対象】
 正規課程に在籍する大学院生および学部学生

【主な応募要件】

● 日本国籍を有する者又は日本の永住を許可されている者

●(独)日本学生支援機構の第二種奨学金の家計基準を満たす者

※成績要件は設定しない予定

【支援内容】
 奨学金:月額12万円~20万円を給付(※留学先地域により異なる)
 渡航費:10~20万円(※同上)
 学費等:上限額(30万円程度)の範囲で支給
 研修参加費:事前・事後研修参加のための交通費の一部を支給
  ※全て給付

【採用人数】
 300人(予定)

【留学期間】
 事前研修受講後(平成26年8月下旬を目処)から平成27年3月31日までの間に留学が開始されるもので,留学期間が原則1ヶ月~1年以内(3ヶ月以上推奨)のもの

【留学計画】

  Ⅰ 学生本人が留学計画の立案,留学先との必要な調整等を行い,応募書類を作成する
    (応募は大学を通じて行う)
  Ⅰ 学生本人が一から検討,策定し,大学等の留学プログラムをベースとしつつそこへ学生本人の計画を付加するもの
  Ⅰ 計画の内容は「体験活動」を 含むものを奨励
  Ⅰ 「体験活動」はインターンシップ,ボランティア,フィールドワーク等幅広い活動を想定
  Ⅰ 今年度は個人のみの応募を想定(来年度以降は団体での応募も検討)
  Ⅰ 単位認定の必要はなし(あればのぞましい)
  Ⅰ 以下の場合も応募可能
    一 留学先が教育機関ではない(例:研究所や 企業、NGOのインターン等)
    一 留学先で受け入れる期間が存在しない(例:個人で計画,実行するプロジェクト等)
    一 計画の一部が調整中の場合


【募集・選考スケジュール(予定)】
 2月末頃:募集開始(大学を通じて対象学生を募集)
 4月上旬頃:募集締切
 4月中旬頃:書類選考
 5月頃:書類選考の結果,面接対象となった学生へ各大学等を通じて連絡
 6月頃:面接選考
 6月末頃:採用決定
 8月中旬:事前研修
 8月下旬~来年3月:留学開始

【推薦上限】
 なし(学内選考不要)

◎本制度の詳しい内容につきましては新たな海外留学支援制度(案)をご参考ください

◎ポスターはこちらです