理工学研究科トピックス



○理工学研究科大学院生が第23回化学工学に関する国際シンポジウムで学生賞(Gold Award)を受賞

○理工学研究科大学院生が計測自動制御学会九州支部学術講演会で優秀発表賞を受賞

○濱田准教授らが、海綿に含まれる毒素の三次元構造を解明

○理工学研究科大学院生が第21回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会でポスター賞を受賞

○門川教授がセルロース学会賞を受賞

○鹿児島大学−愛媛大学 宇宙物理学および天文学教育・研究連携発足記念シンポジウムを開催

○鹿児島大学-愛媛大学 宇宙物理および天文学教育・研究連携発足シンポジウム
     「宇宙の過去・現在・未来」のご案内  (平成22年7月10日開催)

○金子准教授が水に高度に分散する酸化チタン/ケイ素複合ナノ粒子の合成に成功

○辻村准教授らの論文が、英国科学誌「Proceedings of the Royal Society B:英国王立協会紀要」に掲載されました